2月21日午後2時から、徳重地区会館集会室にて

「重症心身障がい児(者)への リフレクソロジー講習会

〜家族、スタッフが行う日常ケアーとして〜」を開催しました。

 

リフレクソロジー1

 

国際リフレクソロジスト資格をお持ちの、西野厚子先生を

講師にお迎えして、実践をまじえて教えていただきました。

 

当日は、保護者さん4名、スタッフさん5名、

その他ボランティアさんなど6名、

合計15名の方においでいただきました。

幸せつむぎのスタッフも含め、総勢20名の会となりました。

 

皆さん、メモを取ったり、質問したりと、

とても熱心に参加してくださいました。

 

リフレクソロジー2

 

子どもの身体の声を聴こうとすることとともに、

自分の身体の声を聴こうとすることの大切さも実感した、

との感想をいただきました。

 

西野先生は、いつも、支える側の人たちが元気でいることが

一番大事だから無理して頑張らないでと教えて下さいます。

 

ゆうでも、ゆったりと構えて、リフレクソロジーを

続けていきたいと思いました。

 

西野先生、ご参加くださった皆さま

本当にありがとうございました。