1月14日(日)

東郷町のいこまい館和室にて、

2回目となるリフレクソロジー講習会を開催しました。

 

今回は、利用者さんのご家族が

家族そろって、たくさん参加してくれました。

 

西野先生の丁寧で的確なご指導を受け、、

皆さん、足を触っただけで身体の弱いところが

わかってしまうことにびっくり!

 

日頃、足裏を刺激されることの少ない障がい児にとって、

リフレクソロジーで優しく刺激を加えることの重要性に、

皆さん深く頷いていました。

 

*家族、スタッフが行う日常ケアーとして*

という副題の通り、今回学んだ家族やスタッフが、

子どもたちの身体のケアーに日常的に

取り組んでいけるといいなと思いました。